NEW 「テイスティング基礎トレーニング」&「季節別セールスプロモーションセミナー」 無料ご招待
通信コースの特徴ゆっくりと集中して勉強したい…、講習会に参加できない…、
そんな皆様のために、通信コースをご用意しております。
国内のみならず、海外在住の方にも人気の講座となっております。

◎専用教材を使い自分のペースで勉強
◎専任の添削講師による的確なアドバイスで合格までサポート
◎3回の課題を提出し、基準に達すれば合格。最短3カ月で資格取得可能

最短期間(目安) 約3カ月
推奨期間(目安) 約5カ月(1~2カ月に1回課題の提出)
受講期間 受講開始月より1年間(※)
受講スタート時期 お申込いただきました翌月、もしくは翌々月からのスタートとなり、初回時に教材の発送をいたします。
なお、お申込およびお支払いの締切は毎月25日とさせていただきます。
例)3月26日〜4月25日にお申込の場合、5月1日スタート。

※受講開始月はマイページからご確認いただけます。申込完了より1週間以内に記載されます。
(※)再提出の期間を含みます。上記受講期間に受講を修了しない場合(合格基準に満たない場合を含む)、受講資格が失効します。
【例】通信コース2021年4月生の場合の受講期間:2021年4月1日~2022年3月31日
第1回課題 提出期限:2021年4月1日~2022年1月31日
第2回課題 提出期限:2021年4月1日~2022年2月28日
第3回課題 提出期限:2021年4月1日~2022年3月31日
※第3回課題を2022年3月31日までに提出されても、その解答が合格基準を満たない場合は受講資格が失効します。

海外でご受講される場合、課題の提出・返送は、通常国際郵便となっておりますが、E-mailでの提出・返送をご希望の場合は、事務局までご連絡ください。
連絡先:cc@ssi-w.com
担当者:通信コース担当


通信コースの流れ(通常)


通信コースカリキュラム

第1回 ①食品、飲料に関する基礎知識と有資格者のスタンスについて
※FBO認定会員は免除
②焼酎の商品特性&蒸留酒および焼酎の歴史とその特徴
第2回 ③焼酎に関する法規、法令など
④焼酎の製法
第3回 ⑤消費者の視点に立った焼酎のタイプ分類について&焼酎のテイスティング
⑥焼酎のサービス、セールスプロモーション

通信コース教材
※お申込完了*後、7営業日以内に教材(教材酒を除く)を発送いたします。
*お支払い完了をもって正式申込とさせていただきます。


テキスト ・新訂 もてなしの基※
・焼酎の基
・焼酎テイスティングノート
・「問題」「解答用紙」
※FBO認定会員で1次試験免除対象者には配布しません。
教材酒 ・4タイプ焼酎(フレーバー、ライト、リッチ、キャラクター)…4本
・添削用酒…2本

学習支援ツール

動画配信サービス(オンデマンド)
◆「テイスティング基礎トレーニング」&「季節別セールスプロモーションセミナー」
通信コース受講中の方限定!
「テイスティング基礎トレーニング」「季節別セールスプロモーションセミナー」に無料ご招待

冬編:2022年12月17日(土)開催
10:00~10:45 【無料ご招待】 テイスティング基礎トレーニングセミナー ※招待者限定企画
※香材を使用した嗅覚トレーニング、水溶液を使用した味覚トレーニングを実施します。講師の直接指導を受けながらテイスティング能力を高めることができます。

11:00~12:30 【無料ご招待】「季節別セールスプロモーション」~テイスティングを通じて探る販促アプローチ手法~
※酒類のセールスプロモーションにおいて欠かせないキーワード「季節」について、季節別推奨酒類の香味を体感し、現場で生きる企画立案を学べます。
セミナーの詳細はこちら

=無料ご招待の概要=
◆対象者および該当期間
・無料招待で受講できるのは、通信コースまたはeラーニングコースの「申込完了」から、「資格を取得後(認定日)から1年間」までの期間です。期限を超えてからの無料お申込みはできません。
※国際唎酒師は対象外です。
◆無料招待回数
・お一人様1回限りのご招待とさせていただきます(2回目以降参加希望の場合は通常(有料)のお申込みをお願いいたします。
◆申込方法
・無料ご招待は別途ご案内している「受講受験要領」よりお申込ください。
・通常のFBOオフィシャルサイトセミナーお申込後の特別優待での申込変更等はできません。


受講生の声

M.Wさん(和歌山県)
「唎酒師」を通信講座で取得した後に、焼酎も学びたい!と思いチャレンジしました。テイスティングは醸造酒の日本酒とは違い、最初からつまずきましたが、動画配信サービスの中で「水で割る」という方法を教えていただき、クリアすることが出来ました。今ではシーンに合わせて日本酒と焼酎を楽しんでいます。
H.Kさん(福岡県)
芋焼酎にハマり、あれこれ検索していたところ「焼酎唎酒師」を発見。知識ゼロからで不安でしたが、3ヵ月あれば何とか…と思い、受講を決意。好きなことは仕事が終わってからでも全く苦でなく、また、黒糖焼酎などの新たな発見があり、私にとっては「勉強」というよりは「趣味」という感じで楽しく学べました。


受講料金/合格後の諸費用(税込)

  受講料金 合格後の諸費用
区分 通信コース 認定料 入会金 年会費**
一般 78,400円
58,800円(減額後の価格)
25,000円 19,000円 15,900円
FBO認定会員 39,200円
12,500円

*公認・認定資格年度登録費含む

※未成年者のお申込は、法令に基づきお断りいたします。
※費用のうち、4,000円は教材の酒類に該当するものです。酒類は酒類販売業免許を有する株式会社サービス科学研究所よりの販売とし、その費用を料飲専門団体連合会が代行徴収することをご了承ください。

合格後の認定登録には以下の手続きが必須となります。予めご了解の上お申込ください。

・認定料のご納付
・FBO認定会員入会金・年会費(公認・認定資格年度登録費含む)のご納付
 ※FBO認定会員は不要
・NPO法人FBO「認定会員入会承諾書」および「預金口座振替依頼書・自動払込利用申込書」のご提出
 ※2年目以降の年会費(公認・認定資格年度登録費含む)ご納付は、お手続きいただく預金口座から自動引き落としとなります。
最終手続き締切日を過ぎてのFBO認定会員入会および公認・認定資格認定手続きはできません。あらかじめご了承の上お申込ください。

【海外からのお申込に関する注意事項】

ウェブサイト記載の内容以上をご確認なさりたい方は、事務局までお問合せください。
お問合せ

外部サイトへ移行します

PDF Embedder requires a url attribute